Stratasys Digital Anatomy Printerの医療用3Dプリントソフトウェア

Stratasys社の新しいDigital Anatomy Printerには、最先端のリアル感があります。ユーザーは、GrabCAD Printソフトウェアで作業することで、骨や組織を模倣したリアルな人間の解剖学的モデルをプリントできます。

解剖学的にリアルな3Dプリント

Realistic 3d printing
解剖学プリセットのライブラリから選択
GrabCAD Printは、人体解剖学プリセットの豊富なライブラリを揃えており、体内構造の設計の必要性を減らすことができます。骨、血管、心臓などの特定のデジタル人体構造を選択することができます。
生体学的にリアルな解剖モデルを作成
自動的に繊維や多孔質構造などの微細構造を生成し、非常に正確な解剖学的モデルを作成します。

人体組織を模倣する素材

Imitate human tissue
リアルな感触を生成
GrabCAD Printがあれば、必要な人体構造を選択して、正しい骨と組織の感触を作成できます:
  • 筋肉や柔らかい器官を複製する超柔素材のTissueMatrix™。
  • GelMatrix™:複雑な血管や腔内のモデル化を可能にするゲルベース素材。
  • BoneMatrix™:皮質骨および結合組織を模倣する高靭性材料。

合理化された設計と後処理

Streamlined design and post process
時間と手間を省く
独自のボクセルベースのエンジンが、微細構造を新しい病理ごとに設計し直す手間を省きます。選択する人体構造の予測可能なパフォーマンスが、推測作業を不要とするためです。
サポート材を簡単に除去
GelMatrix™サポート材により、複雑な血管モデルからサポート材を簡単に除去できます。

使用事例に合わせて試験および検証

Tested validated for use case
最も正確なデジタル解剖学仕様を入手
Stratasysは、主要な医療機器会社および研究機関と協力して、デジタル人体構造を開発しています。医療シミュレーションのシナリオは継続的に更新されるため、パフォーマンスは常に、一般的なシミュレーションおよび検証シナリオに合わせて調整されます。
解剖学的プリセットで作業して時間を節約
ソフトウェアのプリセットは、実際の動物および人間の組織に対して評価されます。