JP_012_GrabCAD Print: バージョン 1.47 新機能のご紹介

GrabCAD プリント リリース ノートから新機能を紹介します
ビルド番号 1.47.20.1644 リリース日 2020/10/20

  1. Step 1: GrabCAD Print バージョン 1.47

    1.47更新に関するビデオについては、ここをクリックしてください。(英語)



    ◆Stratasys F370プリンタで 0.0100インチ(0.2540 mm)のスライス高さを使用すると、ABSとASAで上向きの表面の外観と面密度が向上します。



    ◆可変幅のレムナントツールパスで塗りつぶすための短い薄い領域の検出を改善することにより、レムナントフィルを改善しました。



    ◆表示の簡略化状態が異なるモデルを選択し、選択したすべてのモデルをフル解像度または簡略化のいずれかにグローバルに設定できるようになりました。




    ◆SolidWorksで透明に設定されたテクスチャが、正しい透明度でGrabCADPrintに正しくインポートされるようになりました。




    ◆J55で利用可能になったUltraclearSは、アクリルをシミュレートし、その材料の95%の光透過率を達成し、ガラス、透明ポリマーまたは透明パッケージのプロトタイプに役立ちます。 VeroUltraClearは、VeroClearの過去のパフォーマンスを改善し、より高いレベルの透明度、透明度、およびより低いイエローインデックスを実現します。