JP_019_GrabCAD Print: バージョン 1.53 新機能のご紹介

GrabCAD プリント リリース ノートから新機能をご紹介します。
ビルド番号 1.53.15.7152 リリース日 2021/4/20

  1. Step 1: GrabCAD Print バージョン 1.53

    • スライスプレビューを選択すると、レイヤー範囲のデフォルト値が「すべてのレイヤー」になります。 レイヤー範囲への変更は、次にスライスプレビューが選択されたときに記憶されます。


    • 新しい不透明な素材により、薄くてリアルなプラスチックモデルの印刷が可能になり、高精度の色域の拡大、パッケージラベルを印刷するためのシャープなテキスト、滑らかで高解像度の肌の色合いが実現します。