JP_021_GrabCAD Print: バージョン 1.55 新機能のご紹介

GrabCAD プリント リリース ノートから新機能をご紹介します。
ビルド番号 1.55.8.8912 リリース日 2021/6/16

  1. Step 1: GrabCAD Print バージョン 1.55

    • SpaceMouse 3 Dマウスが、GrabCAD Printでのビュー操作でサポートされるようになりました。これに関するチュートリアルはこちらをご覧ください。



    • 冷却時にカールする可能性のある短く幅の広いモデルの場合、アンカー機能を使用すると、印刷中にモデルを造形トレイに固定できます。アンカー機能とは、モデル材料で作られた柱で、モデルの水平な底面をビルドトレイに固定するものです。アンカーは円柱や円錐形で、個別に作成することも、スタイルと直径を共有するセットで作成することもできます。 アンカーの設定についてはこちらをご覧ください。(Stratasys F770, F370, F270, F170, F900, Fortus シリーズのプリンターでサポートされています。)


    • スタビライザーを生成する前に、参照カーブを選択する項目が追加されました。これにより、パネルを初めて開いたときにスタビライザーが即座に作成されるのを防ぎ、スタビライザーを作成する前に設定を調整することができます。


    • J5MediJet™のご紹介。解剖学的モデル、手術ガイド、および滅菌可能で生体適合性のあるマテリアルを使用した医療用工具用に設計された、まったく新しいオールインワンの医療用プリンターです。 J5 MediJetは、医療用3D印刷アプリケーションの新しい標準を設定しています。複数のマテリアルとマルチカラー機能により、認定されたシステム上で、鮮やかで鮮やかな解剖学的モデル、ドリルおよびカッティングガイド、滅菌可能で生体適合性のある医療ツールを作成できます。さらに、経済的でコンパクトなサイズのため、小さなラボスペースにも対応できます。詳細はこちらをご覧ください。


    • PolyJetプリンタの右側のメニューにある新しいツールを使用すると、[設定]で定義された単位を使用してトレイ上の正確な位置を設定できます。