JP_017_GrabCAD Print: バージョン 1.51 新機能のご紹介

GrabCAD プリント リリース ノートから新機能をご紹介します。
ビルド番号 1.51.18.5360 リリース日 2021/2/22

  1. Step 1: GrabCAD Print バージョン 1.51

    SOLIDWORKS 2021、Inventor 2021、Creo 7など、ほとんどのCADパッケージの最新バージョンからファイルをインポートできるようになりました。サポートされているファイルの完全なリストについては、こちらをご覧ください。GrabCADPrintバージョン1.50、2021年1月


    ラピッドプロトタイピング用に特別に構築された7マテリアルのPolyJetプリンターであるJ850 Proのご紹介。J850 Proは、J850 Prime(以前はJ850と呼ばれていました)と同じビルドボリュームとマテリアル容量を備えています。J850 PrimeはCMFプロトタイピングにも対応したフル機能ですが、J850 Proは、デジタルABSやAgilusフレキシブルマテリアル、DraftGrey、超高速モードを使用して、スピードとパフォーマンスに特化した機種となります。 新しいJ8シリーズのラインナップはこちらからご覧ください